本日のコラム:文学部じゃダメですか

帯広での大学誘致は様々な理由で、医療関係の学部の設置を望む動きがあります。
ですが医療系の学校設置の利点に敢えて目をつぶって、私はこう言いたいと思います。「文学部(文化系学部)じゃダメですか」と。

文系の大学で学ぶことはどんな事でしょうか。それは突き詰めていくと「人間とは何か」という事だと思います。大都市ではなく地方で、例えば倉本聰さんの「富良野塾」のようにローカルならではの「人間とは何か」を学ぶ場が必要であり、求められていると思います。

それでは大学の文系学部が北海道の地方都市で息づいていく素地があるでしょうか。私は有ると思います。とくに十勝では演劇や合唱で優れた成績を残す高校生達がよく新聞に載っていたり、市民の皆さんの自然を対象とした写真や絵画の活動や陶芸、工芸も盛んです。市民参加型の開かれた文科系大学のニーズが存在しているのではないでしょうか。また「文化の地産地消」という考え方も面白いかもしれません。

具体的な提案としてまずは大都市の大学の基礎課程(1~2年生)のキャンパスを招くのはどうでしょうか。多感な青年期に十勝の自然の中で「人間とは何か」を学び、自分の未来について深く考える。とても有意義な学生生活になると思うのですが。

事務局 佐藤太市

鹿追散策~福原記念館など 豊成支部婦人部

民商婦人部豊成支部10時集合・・・夏の気配が感じられる久しぶりの青空に恵まれ一行5名は鹿追町福原記念館へと・・・。

福原記念館は十勝のスーパーいっきゅうや、フクハラ、ホテルフクハラのオーナーさんです。

美術館の庭園には千年樹太郎と名づけられた古木が移植されてテラスから見える大木と十勝医師の原石に圧倒されました。

展示品は5つの部屋で展示され「藤井範子」「斉藤斉」「神田日勝」「東郷青児」のパステル画など・・・。

日頃ストレスも解消された一行は次の大草原の小さな家へと・・・。

鹿追産の食材を一つ一つ丁寧に心温まる手作りの味・・・。田舎コースバイキング60分コース食べ放題1500円、この時ばかりは黙々と・・・。 ♪♪しあわせになった一行5名は道の駅に立ち寄りお土産品など・・・。

それぞれの思いを胸に、また違う季節もいいなぁ~♪

豊成支部 婦人部員

 

全班から参加 スクラム支部パークゴルフ

 23日、スクラム支部のパークゴルフ大会&懇親会が行われ、競技には17名が参加し懇親会には3名が合流し20名で行われました。

競技スタート午後6時前には大雨が降り、参加予定者から「今日は競技するの?」と数名から電話が入りましたが、現地の『くりりんセンターPG場(夜間照明完備)』は直前に雨が上がり2名の不参加でスタート。濡れた芝でコンディションは悪かったものの競技中は雨にあたらず、18ホールを周りきりました。

支部長から「優勝・準優勝の二人には帯広大会でも頑張ってもらって、全道大会で優勝してほしい。その時には、またみんなで集まって祝勝会を開こう」と挨拶があり宴会が始まりました。

初めて支部の懇親会に参加した会員さんから「顔見知りが数人いたし、みなさん気さくな方々で楽しめた。また参加したいです」と感想が話されました。スクPG

6位で惜しくも入賞できなかった会員さんから「今度はボウリングで勝負したい」と、冬のレクレーションの提案もされるなど、9つある班の全班から参加した今回の懇親会で、さらに団結(スクラム)が深まりました。

本日のコラム:便利さと引き換えに

よくある話
便利さと引き換えに僕たちは何を失っているのだろう

自動販売機ではいつでも冷たい(あたたかい)飲み物を
ATMではいつでもお金が下ろせ
コンビニでは24時間買物ができ
インターネットではいつでも買物ができる

便利であるし、なくてはならないもののようになっている
しかし、便利さゆえに僕たちは「計画性」を失った

車のナビ、長距離運転には必須のアイテム
私はナビなし車だが事前予習済みと、いきあたりばったりのナビつきとで目的地へ向かう

ナビの車は、道路の看板を見逃し、ナビの通りしか進まないため
曲がれば市街地と書いてあるのに大きな幹線まで遠回りをして市街地へ入っていく
私は事前予習を活かし先に到着

手塚治の漫画の如く、人間は機械に支配され始めている
自動販売機、ATM、コンビニ・・・私たちの住む地域も・・・

事務局 青山 徹也

婦人部第7回施設見学ツアー ホリデーインホテル十勝川


DSC013227月22日、今月は7名の参加でホリデーイン十勝川で乗馬体験に行ってきました。


前日まではうだるような暑さが続いていましたが、当日は少し肌寒く、乗馬には最適な気候でした。

私も始めて馬に乗り、最初少し揺れましたが、慣れてくるとその揺れも心地よく殿様気分で楽しく乗れました。乗せてくれたご褒美に固形のおやつを手のひらからあげたり見ていると、とても愛着を感じました。

 

夫曰く、「馬がかわいそうだから乗るな」と言われてしまいました。

「馬さん皆を乗せてくれてありがとう」


続きを読む
帯広民商プロフィール

帯広民主商工会

十勝・帯広で52年、中小業者の営業とくらしを守るため、業者自らでつくる団体です。税金、記帳から生活、経営の相談まで悩み多い中小業者のよりどころとして、日々活動しています。
お気軽にご相談ください。
  電話 0155-22-4555

お問い合わせ


帯広民主商工会
〒080-0011
帯広市西1条南4丁目7
     民商ビル2階事務所
電話0155-22-4555 
FAX0155-22-4583

メール:minsho@octv.ne.jp
営業時間9:00~17:00

お気軽にお問い合わせください
携帯サイト
QRコード