原水禁世界大会参加者決定!

広島で行われる原水爆禁止世界大会に参加する帯広民商事務局の佐藤です。
8月4日~6日にかけて開会式から閉会式までの日程に参加する予定です。

大会では被爆者を訪ねたり、憲法九条や普天間基地などについて対話・交流を深める様々な分科会や、世界中の青年が集まるつどいなどが行われます。

参加にあたり事前に太平洋戦争や原爆についての知識を深めていく事はもちろんのこと、十勝に帰り普段の生活に戻った時に「何を感じ、想ったか」を自分の中でまとめなければなりません。

今回の世界大会への参加は大きな時間・費用をかけて、事務局や会員の皆様にも不在による負担をかけるものでhirosimaす。必ず成功させて平和や原爆について関心が無い・あまりよく知らない方々に「何を感じ、想ったか」を伝えられるように力を尽くし、努めていきたいと思います。

なお、事務局では大会参加への募金を集めています。募金は今回の大会の参加活動費に充てられます。大会まで時間があまり無いのですが、皆様のご協力をお願いします。





幕別支部パークゴルフ大会 いい汗かいたぁ

幕別支部では「パークゴルフ大会」が6月20日(日)に明野ケ丘公園で行われ8名が参加しました。

昨年末に会員の農家さんを講師に行った「婦人部うどん作り体験」の際に、「また、みんなで交流しましょう」との声が実ったもの。

初心者の方からベテランの方まで楽しくプレーし心地よい汗を流しました。DSC01293

その後、支部長の倉庫でジンギスカンを囲んで懇親会。懇親会では農家さんの育てた小麦を使ったうどんも頂きながら「商売のこと、消費税のことなど」話し合い交流しました。
「楽しく勉強にもなる」と好評でした。

33回目の、ビールパーティーは大盛況!


毎年恒例となっている青年部・婦人部主催の『ビールパーCIMG1849ティー』が3日に行われ、会内外から約350人が参加し賑わいました。

オープニングでは迫力ある『平原太鼓』が披露。その後、青年部長が「中小業者の営業と生活を破壊する『消費税増税』をやめさせるため、力を合わせて頑張ろう」とあいさつしました。

続きを読む
帯広民商プロフィール

帯広民主商工会

十勝・帯広で52年、中小業者の営業とくらしを守るため、業者自らでつくる団体です。税金、記帳から生活、経営の相談まで悩み多い中小業者のよりどころとして、日々活動しています。
お気軽にご相談ください。
  電話 0155-22-4555

お問い合わせ


帯広民主商工会
〒080-0011
帯広市西1条南4丁目7
     民商ビル2階事務所
電話0155-22-4555 
FAX0155-22-4583

メール:minsho@octv.ne.jp
営業時間9:00~17:00

お気軽にお問い合わせください
携帯サイト
QRコード