元気に宣伝カー運行開始、消費税増税中止を訴え!

9/9から連日、元気に宣伝カーで消費税増税中止を訴える!
2_1_3
帯広民商は、各支部で分担して宣伝カーの運行を決めました。
各支部で一斉に討議。
9/9は北栄支部の役員と事務局員がスタート宣伝。
午後1時間、北栄支部の地域を宣伝。
早々「さっき見たよ」とうれしい反応。
元気に宣伝カーを運行しています。
音のでる宣伝は、多くの市民に対してだけではなく、会員にも励ます力になりますね。

スーパーも、消費税増税ストップの宣伝に協力!

「署名させて欲しいと」とお願いに行くと……
2_1_1帯広民商では消費税増税中止を求める署名運動をすすめています。
スーパーの店長に、「消費税中止の署名を駐車場でさせてほしいのですが」とお願いすると、「ぜひぜひ!やってください!」と快い返答をいただきました。小売業界も危機感いっぱいです。
多くの市民を巻き込んで消費税中止を迫る絶好の機会です。
みんなで反対署名運動を盛り上げましょう!

89年の老舗守りたい!(9/9付け商工新聞)

「客の励ましと家族支えに」と89年の老舗豆腐店

9/9付け商工新聞のトップ記事は3代目の高橋さん(北九州市)が経営する野田豆腐店です。
味が濃いと地域でも好評です。経営を直撃する消費税や原材料の値上げに立ち向かっている姿です。
20130909
(9/9付け商工新聞の主な記事)
<税金>差押シンポジウム 滞納者に寄り添って考える
<主張>原発の汚染水流出・抜本的対策と被害者への完全賠償を
<経営>商工フェア 業者の魅力で街に活気 商店街とコラボ=長野・上伊那

<国保>国保減免集団申請 155万円の負担軽減=神奈川・相模原
<婦人>10・11 全国業者婦人決起集会開催へ
<婦人>第59回日本母親大会を開催 消費増税中止! よびかけに共感

◎よんで得する そのほかの記事
▼89年の老舗守って 消費増税、TPP反対!=豆腐製造販売
▼政府が集中検討会合 消費増税反対表明 生活者の立場で
 =主婦連 山根香織会長
▼経営プラス
  近江牛を大衆的値段で うまさ引き出す技で勝負=精肉店
▼相談コーナー
  個人の中古バイク販売 大手に対向する手段は
  従業員が移動中にけが 労災保険未加入で困る
▼視点
  TPPと医療 営利求め米国企業が参入狙う
▼なるほど経済 22
  経済指標は何を語るか 消費増税で危機に拍車

◎連載もの
▼上手に食べてヘルシー生活(22) 健康寿命を延ばすために
▼映画に魅せられて(9) 「黒い雨」

「右手に署名、左手に商工新聞」を持って、全会員参加の運動スタート!

何としてでも、消費税増税中止を!
2013090720130907-1
9/2の帯広民商の常任理事会で秋の運動を討議。
運動の重点として
・一会員、10筆の署名目標の達成する。
・毎月の拡大目標を達成する。

「右手に署名、左手に商工新聞」を持って、外に打って出る全会員行動を組織する。

連日の宣伝カーの運行、毎週金曜日の署名集約デー、街頭宣伝、宣伝・対話デーを設定し、取り組みます。

ぜひ、ご協力ください。

消費税増税は必要なし!(9/2付け商工新聞)

消費税増税で得た税金はどこにまわすのでしょうか

消費税の増税分の行き先はどこでしょうか。社会保障ですか?大企業の現在財源ですか?

9/2付け商工新聞のトップ記事は、「消費税増税は必要なし!」「大業企業減税 年間8兆円」と試算した菅隆徳さん(税理士)の記事です。財務省2013年3月発表「租税特別措置の適用実態調査の結果に関する報告書」をもとに試算されています。
消費税増税反対の力にして頑張ります。

20130902

<税金>消費増税は生業つぶす 中小業者が怒りの宣伝=各界連
<主張>第13回全国業者婦人決起集会 地位向上へエネルギーの結集を
<国保>国保料3倍加! 減免申請いっせいに=岐阜

<業種>リフォーム助成制度 創設に各地の民商が奮闘
    ・住宅リフォーム助成 1市1町で制度実現=和歌山
    ・住宅リフォーム制度をつくろう! 創設めざしシンポ=埼玉

<婦人>女性経営者・共同経営者 111人が交流会=大阪
<決議>2013年8月25日 全商連第2回理事会決議

◎よんで得する そのほかの記事
▼消費税増税は必要なし
  大企業減税 年間8兆円「この実態こそ正せ」
▼経営プラス
  将棋好きが集まるバー 女性にも評判=飲食店
▼不当な税務調査に抗議 重加算税はね返す=広島
▼年金事務所が差押 「つぶれて結構」 暴言撤回求め審査請求=石川
▼相談コーナー
  賃借中の機械の修繕費 税務上の扱いどうなる
  祖母の死をきっかけに 親子で生と死考えたい
▼視点
  軍事国家化狙う安倍政権 憲法壊し自由と権利制限
▼中小業者として生きる
  よい銀歯つくり社会に貢献 技工士の地位向上めざす

◎連載もの
▼エコリフォームのすすめ(4) 結露対策 ―― 一戸建て
▼上手に食べてヘルシー生活(21) 薬と食品の相性にご注意
▼映画に魅せられて(8) 「家族」

帯広民商プロフィール

帯広民主商工会

十勝・帯広で52年、中小業者の営業とくらしを守るため、業者自らでつくる団体です。税金、記帳から生活、経営の相談まで悩み多い中小業者のよりどころとして、日々活動しています。
お気軽にご相談ください。
  電話 0155-22-4555

お問い合わせ


帯広民主商工会
〒080-0011
帯広市西1条南4丁目7
     民商ビル2階事務所
電話0155-22-4555 
FAX0155-22-4583

メール:minsho@octv.ne.jp
営業時間9:00~17:00

お気軽にお問い合わせください
携帯サイト
QRコード