青年部の活動といえば「ビールパーティー」がメインの活動でした。

今回、全商連青年協議会の総会が11月21日にが行われるということもあり、事務局も2人増えたことだし活発な活動をしていこうと訪問活動を行っていきました。

何度か部会を重ねるなかで、青年部長や部員のみんなは「事業主として」「業者2世として」友達や同世代には話せない悩みや、青年業者だから話せる話題があります。
もっと、居場所を探している業者青年はたくさんいると思い訪問活動しました。

訪問のなかでは、「実際なにしてるの」「青年部にはいるといいことあるの」といった反応が多く
実際の活動実績がない「民商青年部」これからやるんですと声かけをしました。

15名増えた最大の要因は、実際訪問活動をした部員・部長が「若い事業主で盛り上げていきたい」
業者2世に対しては「青年部に入っていれば、自分がメインになったときに横のつながりや、とまどいも少ない」といった、部員・部長自らの声かけに「ぜひ入りたい」「予定が決まれば連絡下さい」といった反応が15名の増えた最大要因だと思います。

帯広民商青年部は、毎月部会を行い、青年業者としてしかできないことに特化し、今は発展途上ではありますが魅力ある青年部にしていきたいと思っています。

事務局員 円城寺 篤