毎年恒例となっている青年部・婦人部主催の『ビールパーCIMG1849ティー』が3日に行われ、会内外から約350人が参加し賑わいました。

オープニングでは迫力ある『平原太鼓』が披露。その後、青年部長が「中小業者の営業と生活を破壊する『消費税増税』をやめさせるため、力を合わせて頑張ろう」とあいさつしました。

「歌夢音バンド」の演奏をはじめ、テーブルクイズやお楽しみ抽選会で会場は大いに盛り上がり、「本気!腕相撲大会」では、青年部長をはじめ腕力に自信ある 16名の真剣勝負に会場は魅了しました。

今回のビールパーティー会場で、5月から取り組んでいる『チャレンジ100』と題した、一人100筆の署名運動で、見事、200筆以上を集約した1名をは じめ、100筆以上集約した5名と併せて6名が登壇し功労を讃え、拡大推進委員会の梅林副会長から記念品が手渡されました。代表して宮田副会長が「頼めば 誰もが快く署名してくれます」「絶対に増税させないためにも頑張りましょう」と訴えました。CIMG1847

青年部・婦人部の役員さん方は、例年売り切れてしまう「おつまみ」を今年は切らさないように、また、喜んでもらえるよう多彩なメニューを、前日は夜遅くま で当日は午前中から準備を行い、参加者をもてなしました。