広島で行われる原水爆禁止世界大会に参加する帯広民商事務局の佐藤です。
8月4日~6日にかけて開会式から閉会式までの日程に参加する予定です。

大会では被爆者を訪ねたり、憲法九条や普天間基地などについて対話・交流を深める様々な分科会や、世界中の青年が集まるつどいなどが行われます。

参加にあたり事前に太平洋戦争や原爆についての知識を深めていく事はもちろんのこと、十勝に帰り普段の生活に戻った時に「何を感じ、想ったか」を自分の中でまとめなければなりません。

今回の世界大会への参加は大きな時間・費用をかけて、事務局や会員の皆様にも不在による負担をかけるものでhirosimaす。必ず成功させて平和や原爆について関心が無い・あまりよく知らない方々に「何を感じ、想ったか」を伝えられるように力を尽くし、努めていきたいと思います。

なお、事務局では大会参加への募金を集めています。募金は今回の大会の参加活動費に充てられます。大会まで時間があまり無いのですが、皆様のご協力をお願いします。