23日、スクラム支部のパークゴルフ大会&懇親会が行われ、競技には17名が参加し懇親会には3名が合流し20名で行われました。

競技スタート午後6時前には大雨が降り、参加予定者から「今日は競技するの?」と数名から電話が入りましたが、現地の『くりりんセンターPG場(夜間照明完備)』は直前に雨が上がり2名の不参加でスタート。濡れた芝でコンディションは悪かったものの競技中は雨にあたらず、18ホールを周りきりました。

支部長から「優勝・準優勝の二人には帯広大会でも頑張ってもらって、全道大会で優勝してほしい。その時には、またみんなで集まって祝勝会を開こう」と挨拶があり宴会が始まりました。

初めて支部の懇親会に参加した会員さんから「顔見知りが数人いたし、みなさん気さくな方々で楽しめた。また参加したいです」と感想が話されました。スクPG

6位で惜しくも入賞できなかった会員さんから「今度はボウリングで勝負したい」と、冬のレクレーションの提案もされるなど、9つある班の全班から参加した今回の懇親会で、さらに団結(スクラム)が深まりました。