記帳・決算

営業とくらしにいかそう自主記帳・自主計算!商売にあった記帳は民商と一緒に!

商売にいかそう記帳・決算!
記帳は税務署に言われてやるものではありません。
営業とくらしに生かそう自主記帳・自主計算をすすめましょう!
20130610写真20130606154009_00001
記帳の4つの魅力
~営業と権利を守ろう~
1、経営対策の力
2、中小業者の社会的役割、人権を守る力
3、要求運動の前進
4、徴税攻勢をはね返す力

親切、丁寧な民商のパソコン教室
20130606153907_00001 「今まで記帳は自分でノートに書いて電卓を叩いてました。でもパソコンの方が早いし、間違いも少ないからと思いパソコン教室に通い始めました。最初はちんぷんかんぷんでしたが、今では記帳など一人でできるようになりました」と。
 ソフトはあるけど使ってない、パソコン記帳をあきらめてしっまた方、是非一度民商のパソコン教室へ。
 みんなで記帳の仕方を教え合い和気藹々とやっています。

はじめての記帳、本格的な記帳、商売にあった、自分の商売にいかせる記帳は民商に!

はじめての記帳、本格的な記帳、商売にあった、自分の商売にいかせる記帳は民商に!

20130610写真-2 来年(H26年)1月から、商売を営むすべての業者に記帳と帳簿書類の保存が義務化されました。その義務化された記帳内容は、青色申告の記帳とは大きな違いがあります。

記帳は税務署に言われてするもの?税務署用に記帳しなければならないの?
違います。今までつけてきた帳面・記帳をチョット工夫すればできます。

・それぞれの業者の営業実態や取引習慣に見合った帳簿
・毎日の売上、経費を一括記帳した簡易帳簿
・カレンダーや手帳にメモした売上と領収書整理に基づく現金式記帳
・複式簿記での記帳
・パソコン会計

など、それぞれが精いっぱいつくった帳簿を、自信もってすすめています。
「この記帳大丈夫だろうか」との不安の方も民商に相談ください。あなたにあった記帳ができますよ。

(ご注意)”青色記帳と白色記帳とは同じ”と説明する税務署員も
 ある税務署員の記帳指導は、「白色の人も青色申告の記帳と同じです。同じ記帳するなら青色申告で」「青色特別控除(最高65万円)、減価償却特例、赤字損失繰り越しなどの特権があります」と青色申告への切り替えを奨励しています。
 青色記帳と白色記帳の違いは明白です。青色記帳の要件を欠けば青色否認のおそれがありますが、白色記帳義務化は罰則なしの単なる訓示規定です。
 帯広民商は、すべての中小業に「自分のあった記帳」を推進しています。

みずから経営を知りたいとパソコン記帳の相談に!

民商のパソコン記帳指導は集団と個別を組み合わせたもの
バッチリ税金対策の記事(アップできます)
11/19付け全国商工新聞より
20121119新聞帯広民商では、毎月1回のパソコン教室と個別指導で喜ばれています。
「商売を開業したが、パソコンで記帳したい」「パソコンの操作は分かったが、具体的にどこから始めるの」など初心者が多いです。201211パソコン教室
最近ふえているのは、子どもと一緒に夫婦でパソコンを覚える若い経営者が多いことです。
「教えてもらいたいが、子どもがいるので」「パソコン教室の時間帯では参加できない」「一から覚えるので……」とさまざまな困難を抱えている業者に個別的に援助しています。
何回かの援助で自立する業者が多いですが、入力中に迷ったり、分からなくなったりして電話での援助もしています。
民商は商売に役に立つパソコン記帳を援助しています。お気軽にご相談ください。

青色申告もバッチリ

決算は自分で!


民商は自主記帳、パソコン記帳を普及しています。

毎月のパソコン記帳講座、パソコンの使い方、決算、資金繰りなど初心者からベテランまで、申告ができるまで最後まで援助します。

厳しい情勢、商売も決算も自分で記帳・決算をする会員が増えています。
なお初めての方は随時受け付けています。お気軽に相談ください。


ko35「記帳は大変だ」「パソコンと言って苦手」「機械は難しい」と思っていませんか?

電卓感覚の記帳、決算にチャレンジしませんか、確定申告書できましたか。


青色申告なら税金民商で

民商がお勧めする自主記帳、パソコン会計ならだれでも出来ます。

民商では白色・青色問わず記帳・決算を援助しています。

最近は青色申告を選択する人が増えています。また経営改善・方針の具体化のひとつに法人化(株式会社の設立など)する個人の方も増えています。

民商の援助で、苦手意識を克服し、自分で経営の内容を知り、経営改善に結びつく会員も増えています。

20120306140444_00001

青色申告特別控除(65万円控除)の決算書

自信を持って申告しませんか。

税金は所得税だけではありません。申告後に道市民税、国民健康保険など地方税が課税されます。
青色申告で65万円控除を受ければ、所得税、道市民税も節税になります。

実績シリーズ 法人決算編「自分で会社の決算 会社が見えて納得申告」

民商に入会した業者さんの声をシリーズでご紹介します

cakeKさん=食品製造販売(44)

「自分で会社の決算 会社が見えて納得申告」

いま、多くの会社・個人事業主は税金に苦しめられています。
私も、そういう中で会社経営をおくっていましたが、とうとう国保料が払えなくなり、わずかに貯めていた預貯金の差し押さえが実行されてしまいました。         
 友人に相談したところ、共通の知人になる方が民商の会員さんで親身に相談にのってくれました。民商さんでは個人にかかる税金と融資の部分で力になってくれました。                               
   
 パソコン会計を教えて頂く中で、会社のお金の動き、バランスシートの見方、税金のことなど、会計士さんにずっとお願いしていた頃には、よくわからなかった会社の会計が見えるよう
になりました。また、法人税や消費税も自分で申告し、納得のいく納税ができるようになりました。           
 税理士さん、会計士さんにお願いするのは簡単ですが、自分の会社の事は自分で判っていないとだめだということがよくわかりました。      
 高かった国保料も抑えられ、つなぎ融資(600万円)も借り入れることができ、厳しいながらもなんとか経営を続けることができています。                                                  
 
民商さんに感謝です。
帯広民商プロフィール
お問い合わせ


帯広民主商工会
〒080-0011
帯広市西1条南4丁目7
     民商ビル2階事務所
電話0155-22-4555 
FAX0155-22-4583

メール:minsho@octv.ne.jp
営業時間9:00~17:00

お気軽にお問い合わせください
携帯サイト
QRコード