地域づくり・仕事づくり

実感した十勝経済懇談会(下) あいつぐデフレ不況打開の道の発言、オール十勝で

十勝経済懇談会(記録集) (下)
「あいつぐデフレ不況打開の道の発言、オール十勝で、そのヒントがルル語られているな」と実感しました。(N)

十勝経済懇談会(記録集) 
⑧ 東北海道自転車競技連盟会長 鎌田利通
⑨ 十勝地区トラック協会副会長 木田将実 
十勝経済懇談会(記録集) (22)十勝経済懇談会(記録集) (23)←←














 ② 帯広商工会議所会頭 高橋勝坦 
小池政策委員長のまとめのお話し
十勝経済懇談会(記録集) (24)十勝経済懇談会(記録集) (25)←←














十勝経済懇談会(記録集) (裏)

実感した十勝経済懇談会(中) あいつぐデフレ不況打開の道の発言!

十勝経済懇談会(記録集)(中)
「デフレ不況脱却の道、そのヒントがルル語られているな」と実感しました。(N)

十勝経済懇談会(記録集) 
十勝経済懇談会(記録集) (11-2)十勝経済懇談会(記録集) (12)←← ①

「帯広・十勝における地域循環型経済と帯広市中小企業振興基本条例」(帯広市議会議員 稲葉典昭)

 




十勝経済懇談会(記録集) (13-1)十勝経済懇談会(記録集) (13-2)←← ③










十勝経済懇談会(記録集)参加者のご発言
十勝経済懇談会(記録集) (13-3)
①  帯広市長 米沢則寿 
十勝経済懇談会(記録集) (14)十勝経済懇談会(記録集) (15)←←














 ② 帯広商工会議所会頭 高橋勝坦 
十勝経済懇談会(記録集) (16)←←
十勝経済懇談会(記録集) (17)














 ③ 十勝医師会副会長 栗山秀樹 
十勝経済懇談会(記録集) (18)←←
十勝経済懇談会(記録集) (19)














 ④ 十勝町村会副会長・士幌町長 小林康雄 
十勝経済懇談会(記録集) (20)←←
十勝経済懇談会(記録集) (21)


 ⑥ 北海道中小企業家同友会とかち支部政策委員 岩橋浩










 ⑦ 社会福祉法人ふるさと理事 本川建志  ⑤ 音更町長 寺山憲二 

記録集(下)に続く





実感した十勝経済懇談会(上) 消費税増税中止と大企業の内部留保の還元がデフレ不況脱却の道!

デフレ不況から脱却を!
先日、「十勝経済懇談会(記録集)」が届けられました。この懇談会は、日本共産党十勝地区委員会主催で、帯広民商からも参加しました。この記録集を読んで、「デフレ不況脱却の道、そのヒントがルル語られているな」と実感しましたので、全文を3回に分けて紹介します。画像の貼り付けです、クリックして見る事が出来ます。(N)

十勝経済懇談会(記録集)
目次十勝経済懇談会(記録集) (表)十勝経済懇談会(記録集) (01)












十勝経済懇談会(記録集)
参加者
十勝経済懇談会(記録集) (02)

十勝経済懇談会(記録集)
主催者挨拶と小池政策委員長の報告十勝経済懇談会(記録集) (03)十勝経済懇談会(記録集) (04)





-4-                 -3-







-6-                 -5-
十勝経済懇談会(記録集) (05)十勝経済懇談会(記録集) (06)














-8-           -7-
十勝経済懇談会(記録集) (07)十勝経済懇談会(記録集) (08)













-10-          9-
十勝経済懇談会(記録集)(09)十勝経済懇談会(記録集) (10)











-11-
十勝経済懇談会(記録集) (11-1)
記録集(中)に続く

経済効果は抜群の住宅リフォーム助成制度、もっと地域経済をよくするた増額を!

助成金2千万円(10万円×200件)に期待、殺到!
11月12日帯広市議会建設委員会に住宅リフォーム助成金の実施状況が報告されました。
リフォーム助成の実施状況200件で1億1772万年の工事費
5.8倍の直接経済効果

平成24年度の実施結果は、申請件数812件(重複分を除くと665件の申請)、5億2182万円(重複分を除くと4億1693万円)の工事費でした。
申請者全員に助成するには3倍余の予算必要ですが経済効果は抜群です。もっと地域経済をよくするためにも、予算増額を要望していきます。

ko55(リフォーム目的別の内訳)
①建築物の維持保全(塗装工事、内装貼替) 190件(申請812件中)
②環境負荷の低減(窓サッシ、玄関ドア交換) 23件(申請114件中)
③UDの推進(手すり設置、浴室・便器交換)  4件(申請32件中)
④耐震性の向上(間仕切壁補強)        0件(申請1件)


帯広市住宅リフォーム助成制度に多数の市民が応募!

第二期の募集に418件
1703 帯広市の今年度二期目の住宅リフォーム助成の申請受付が9月7日に終了し、418件の申し込みがありました。一期の申請449件と併せて、2012年度は延べ867件の申請となりました。
この制度は工事1件につき10万円、年間200件の募集で3年間の実施予定となっています。

この制度は市民の声を集めて実現
 帯広民商では各地の住宅リフォーム助成を研究し、この制度は、「不況の中での地域経済の活性化の道」「市民から使って喜ばれる制度」などをこの制度のよさを知り署名運動などをすすめながら多くの市民の声を聞くことができました。
議会内外の動きで今年度実現したものです。
第1回目の助成を受けた市民を訪問して
 4月には助成制度の申請方法や質問を聞きたいという要望から、市役所職員を招いての業者向け説明会を実施。
 1回目の応募は449名、抽選後、あたった市民を訪問、「顔が見えるまちの大工さん、業者さんに工事をしてもらって安心です」「助成があれば、家を直す動機付けになります」と言葉をもらい、制度の地域に密着した経済効果、仕事作りといった幅広い効果を実感しました。
市民の声を市に届けて
 第1期は応募4件に対し1件の当選でしたので、予算の拡充などより充実した制度を求めて帯広市に要望書を8月に提出しました。その際、市民から出された意見や声を伝えると同時に「膨大な金額の見積もりが出されました。もし全ての工事が行われように助成枠を増やせば、その経済効果は計り知れない」と訴えました。このような懇談を含め、より充実した制度づくりに取り組みます。
帯広民商プロフィール
お問い合わせ


帯広民主商工会
〒080-0011
帯広市西1条南4丁目7
     民商ビル2階事務所
電話0155-22-4555 
FAX0155-22-4583

メール:minsho@octv.ne.jp
営業時間9:00~17:00

お気軽にお問い合わせください
携帯サイト
QRコード