生活・社会保障

“カラオケ拍手でタイホ!?”「風営法学習会」のご案内

平成28年春

風俗営業法(風営法)の許可を取らずに“接待”をしたということで
札幌ススキノのスナック経営者らが相次いで逮捕・拘留され、その後全国に広がっています。

     リンク -”談笑・お酌”は風営法違反!? 札幌・ススキノでスナック経営者の逮捕相次ぐ 全商連
  リンク -デュエットも談笑もカラオケ選曲も禁止!? 商売つぶす風営法にスナックのママ怒る 全商連

逮捕理由となった“接待”とは
「お客の隣に座った」「カラオケで拍手」
という
警察庁の運用基準です。

帯広民商中部支部では
札幌ススキノの事件に関わった方々を迎えて学習会を行います。

どなたでもご参加いただける学習会となります。

是非ご参加ください。

講師:高橋健太郎 弁護士 (たかさき法律事務所:札幌)
    富堂 保則 事務局長 (札幌中部民主商工会)


20170728185712_00001  日時 平成29年8月3日(木)
        午後5時30分~

  場所 帯広民主商工会 3階会議室
          帯広市西1条南4丁目7

  参加費 無料
      どなたでもご参加いただけます

  主催:帯広民主商工会 中部支部
        (代)0155-22-4555


クリックで拡大

事務局 青山

国保料・介護保険料の減免集団申請会(相談会を兼ねる)に参加しませんか

国保料・介護保険料
減免集団申請会・相談会
2_2_11
「病気やケガによって収入が減少し、医療費負担が生活を圧迫している」
「失業などで収入が著しく減少してしまい保険料が払えない」など国保料、介護保険料 を何とかしてほしいという声が多く寄せられています。
十勝社保協では毎年、国保料減免申請の概要をお知らせし、申請をお手伝いする集団申請会を開催していま す。是非ご相談下さい。

(集団申請日)
とき  6月28日(金) 午後2時~3時まで
ところ とかちプラザ306号室
持参していただく物
『国保のご相談』:国保料納付書・印鑑
『介護保険料のご相談』:介護保険証・印鑑
        介護保険料納入通知書・年金通知書


一人親方の組合設立、早くも労災事故1件、加入していて良かったと!

一人親方の組合設立、早くも労災事故1件、加入していて良かったと!
4/1付け商工新聞の記事 
20130329①帯広民商として一人親方の組合結成は長年の夢(計画?)だったです。
事業主が怪我したとき、「民商の共済会あるが労災適用できない」といつも心を痛めていました。
昨年、思い切って一人親方の方々に集まってもらい話し合いました。

:事業主から独立させられて一人親方になっている大工さんが多くなっているよ
:一人親方労災保険に加入していなければ、現場にも入れないで困っている人がいるよ
:民商でも一人親方労災保険加入組合を設立したら

ついに9月に一人親方の労災加入ができる組合を設立しました。
「建設労働災害の防止と組合員の福祉の向上を図ることを目的とした組合」です。
これで一安心と思っていたところ、早々労災事故が発生しました。
事故を起こさない方が良いです。
しかし、万が一事故が起きたときひとつの救済処置であることに間違いありません。
一人親方組合では、安全対策の教育を含め、運動の輪を含め広げていきます。

元気でた「楽しく学んで元気が出る学習講演会」(釧路会場)

楽しく学んで元気が出る学習講演会
20121008釧路 9月25日、「楽しく学んで元気が出る学習講演会」が釧路市で行われ、『どうなる?どうする!日本の未来』と題した神戸女学院大石川教授の講演に参加しました。
 マルクス哲学の専門家である石川教授は、「資本論」の一部を引用し、「資本家の利潤の追求は、
①多面的に生産力を発展させるが、
②様々な社会的な問題(貧困・恐慌・環境問題など)を生み、
③問題を乗り越えずにおけない運動を生む。
④乗り越えの積み重ねが『資本の論理』を超える未来社会につながっていく」と前置きし、戦後からの日本の歴史における政党や大資本の動きを詳しく説明してくれました。
戦後処理に向き合って
「天皇の戦争責任を不問に」「岸信介(A級戦犯容疑者)が首相」「政府の『国家戦略会議』に経団連会長と経済同友会代表幹事を」など、常に保守政党と大企業が日本のマスコミを巻き込みながら、自らの為に国を動かしてきたことを指摘。
『日本維新の会』についても、「ウソと強制で市民生活改悪」「構造改革路線を公言、推進」としたものだとして厳しく批判しました。
政策とともに大きな政治転換の「理念」を語ることが大事
 こうした情勢の下で、日本改革の展望を示すために「子どもを守れ」「命を守れ」「政治を返せ」「平和をつくれ」「やさしい企業を」などとした、新しい政治の国民的模索という状況に対応して、政策とともに大きな政治転換の「理念」を語ることが大事であり、そのために、政治や経済の表面ではなく、根本をつかむために社会科学の基礎(経済学、政治学、歴史学、社会思想)をしっかり学ぶことが必要であることを強調しました。さらに、現在の情報発信の主体である「ツイッター、フェイスブック、ブログ」などの活用の重要性も訴えました。
 歴史から見る日本の政治と経済の流れを学べたとこととあわせ、地元からみる「日本維新の会」の実態がリアルに感じ取れた講演でした。

営業と暮らし、社会保障の充実を!

「権利としての社会保障」を学習!

12072303 帯広民商の社会保障部会では、毎月定期的に部会を行い、全国的に高すぎる国保料や不十分な国民年金制度等を学習し、運動につなげています。
 7月は国保問題です。
 野田政権は、国保制度を市町村から、都道府県単位となる「広域化」を進めて、結果的に「医療内容を改悪し、保険料の負担を増大」させる狙いがあることを知り怒りが噴出。

・ 社会保障のためと言って、消費税増税
・ 国保改革と言って、保険料の引き上げ
・ 年金の支払い額、支給年齢も含め、受給額は減る
・ 介護保険料も上がる
などなど、商売とくらしに直撃する内容です。なんとしてでも阻止しましょう!、

営業と暮らしを脅かす社会保障改悪に反対して
 昨年北海道では、孤独の中で、餓死や凍死が発生するという事件も現実に起きています。
 「お金が無い人は死んで下さい」といった名ばかりの社会保障制度になってしまわないように、学習・運動はますます重要となっています。


(7月の部会の学習資料)
月刊民商の「要求運動そこが知りたい」シリーズ「国民健康保険(国保)<下>
20120724相談
中央社保協事務局長の相野谷 安孝 氏
第4回 「権利としての社会保障、人間らしく生きるために」

・国保の機能不全
・制度を変質させる「広域化」
・なぜ「広域化」は悪いのか
・国保は「社会保障」の運動を

・暮らしに役立つ<豆知識>
①国保料の減免
②窓口一部負担金の減免制度



帯広民商プロフィール
お問い合わせ


帯広民主商工会
〒080-0011
帯広市西1条南4丁目7
     民商ビル2階事務所
電話0155-22-4555 
FAX0155-22-4583

メール:minsho@octv.ne.jp
営業時間9:00~17:00

お気軽にお問い合わせください
携帯サイト
QRコード