平和

原水禁止世界大会の民商代表決まる!署名、募金に協力願います。

 原水禁止世界大会の民商代表決まる!
署名、募金に協力願います。


20130729-4  今年の8月7日から長崎で行われる原水爆禁止世界大会には全国から数千人、世界各地からも子どもを含め、世界中から「核兵器のない平和で公平な世界を」と集まります。
帯広・十勝の代表団も15名で結成、高校生や教員、看護士、中小業者など参加します。

帯広民商は「平和あってこそ商売繁盛」と鉄南支部の会員が参加します。
代表派遣へむけて、原水爆禁止のアピール署名や、募金集めを行っています。
多くの方々のご協力をお願いします。

「侵略のための訓練を中止せよ!」と抗議

「侵略のための訓練を中止せよ!」と抗議行動
※エルキャックから降 ろされた91式戦車
201307157月8日に大樹町にて行われた自衛隊浜大樹訓練抗議行動に十勝管内や全道から39名が参加。
帯広民商も会員の力を借りて、監視台の設営や資材運搬を行いました。
 自衛隊浜大樹訓練はエルキャックと呼ばれる大型のホバークラフトを用いて、電撃的な速さで海岸に上陸、戦車や戦闘車両を上陸させ、直ちに輸送艦へ戻り、再び上陸する訓練を繰り返して行われます。
「専守防衛」の自衛隊の理念を逸脱し、外国への上陸を想定したかのような訓練。
参加者からは「侵略のための訓練を中止せよ」とシュプレヒコールが行われました。


核兵器のない平和で公正な世界を!

原水爆禁止2013年世界大会に代表派遣にご協力を!
20130610写真-5
 現在南半球では、共同で作られた条約により多くの国で核兵器の保有が禁止され、世界の核廃絶の潮流を生み出す源となっています。
 日本では毎年8月に原水爆禁止世界大会が行われ、原子爆弾・核兵器で起きた惨禍に思いを寄せることはもちろん、国連や各国の草の根の運動や、日本各地の報告から学び、これを糧とし、二度と被爆者を作ってはならないと想いを一つにしています。
 帯広民商では十勝の世界大会代表派遣団に加わる、大会参加者を会員・業者婦人の中から募集しています。きっと貴重な経験となる事と思います。
 旅程は8月3日から7日まです。署名や募金にご協力願います。

国民平和大行進が十勝入り!

国民平和大行進が十勝入り!
20130520平和-120130520平和-25月7日から10日にわたり「国民平和大行進」が十勝で行われました。
帯広民商も会員や役員が参加しました。
農協・町役場・教育委員会を訪れ、募金と署名、そして原水爆禁止世界大会で飾るペナントに「世界の代表者に渡します」と名前をいれてもらいました。

農協ではTPPや原発について「あれだけ国土を汚染させておいて、大勢の国民を避難させ、大変な目にあわせているのに、誰も逮捕者が出ていないのは異常ではないか」「本当に、そのとおりですね」と意気投合しました。

9日には帯広の中央公園にて集会・パレードが行われ、数十名の参加者と団体の代表者が決意表明を行いました。
札幌から通し行進者として参加した小川さんは小さい体からエネルギッシュに行進していました。

「再稼動反対」「原発いらない」のコール!全国各地に広がる!

政治を変えて原発ゼロにしよう!
(原発ゼロめざす集会記事)
20121126記事 各地で「原発ゼロ」の思いで参加した集会が開催されています。この帯広、十勝でもその動きは広がっています。11月26日付け商工新聞で「11.11反原発集会」が報道されていました。
帯広民商は多くの中小業者の方々に全国商工新聞(毎週1回発行し、1月500円です。)を届け、原発のない社会めざし奮闘しています。
原発433今度は日本の番!
 福島第1原発事故から1年半余り、ドイツ、スイスが原発からの撤退を決定。イタリアでも国民投票で原発凍結政策の維持を決定しました。ドイツの原発と再生可能エネルギーの発電量の割合(AGEE)は福島原発事故前は原発の方が多かったが、事故後の2011年は、再生エネルギー20.3%、原発17.7%で、ついに逆転しました。今度は原発事故の国、日本の番です。原発即時ゼロへの運動の輪を広げ、実現しませんか。

(全商連のホームページの原発反対の記事)
広がる政治の変革を求める声!原発反対集会!
帯広民商プロフィール
お問い合わせ


帯広民主商工会
〒080-0011
帯広市西1条南4丁目7
     民商ビル2階事務所
電話0155-22-4555 
FAX0155-22-4583

メール:minsho@octv.ne.jp
営業時間9:00~17:00

お気軽にお問い合わせください
携帯サイト
QRコード